News Ticker

民泊用語集


Airbnbなどのホームシェア (民泊)で専門的に使われている用語があります。物件を実際に運用していく際に使用される用語になりますから、知っておくようにしましょう。

下記の基本となる用語について、詳しく解説いたします。

 

— 民泊基本用語 —

 

  • エアビーアンドビー (Airbnb)
  • ホスト (host)
  • ゲスト (guest)
  • リスティング (listing)
  • 予約 (booking)
  • レビュー (review)
  • スーパーホスト (super host)
  • 返答率/返答の早さ (response rate/response time)
  • 認証済みID (verified ID)
  • ペイパル (Paypal)
  • ペイオニア (Payoneer)
  • ホスト補償保険 (host protection insurance)
  • 保証金 (security deposit)
  • キャンセルポリシー(Cancel policy)
  • ガイドブック(guide book)
  • SEO

 

 

【エアビーアンドビー —  Airbnb】


滞在先を探す世界中の旅行者(ゲスト)と空室を貸し出したい物件オーナー(ホスト)をつなぎ、世界中のユニークな滞在施設を掲載・検索・予約できる、信頼性の高いインターネット上のコミュニティー・マーケットプレイスです。

 

 

【ホスト —  host】


宿泊先の家を掲載している人のことをホストと呼びます。具体的なホストの業務は、メッセージでのお問い合わせ対応やお部屋の清掃などが挙げられます。物件の所有者であるオーナーがホスト業務を行う場合と、運営代行業者がホスト業務をオーナーの代わりに行っている場合があります。

Mister Suite(ミスタースイート)では、ゲスト対応から清掃、リネン管理といったホスト業務のトータルサポートを提供しています。詳しくはウェブサイトをご参照下さい。

 

 

【ゲスト —  guest】


お部屋に宿泊するお客様のことです。ホームシェア (民泊)における宿泊するゲストは旅行者やビジネスマンなど様々です。データによると9割以上が外国人旅行客であるのが現状のようです。

 

 

【リスティング  —  listing】


Airbnbに掲載されているお部屋など、宿泊先全般のことをリスティングと呼びます。

 

 

【予約 —  booking】


Airbnbにおいて、ゲストからの予約受付方法は2種類あります。(1)リクエストを受けてから予約を承認するパターンと、(2)「今すぐ予約機能(instant booking)」を利用して即時に予約を受けつけるパターンがあります。リスティングごとに予約受付方法を設定することができます。

 

 

【レビュー —  review】


Airbnbを通して宿泊をした際に、ゲスト/ホスト共にお互いにレビューを書くことが出来ます。それぞれのレビューが揃った時点でAirbnb上に公開され、閲覧可能になります。レビューの投稿可能期間は14日間です。レビューは口コミになりますから、新たなゲストが宿泊を決定するのに重要な決定要素になります。なるべく良いレビューを残してもらえるように、努力しましょう。

 

 

【スーパーホスト —  super host】


Airbnbではゲストからの評価や返答率の早さなどの一定の条件をクリアするとスーパーホストになることができます。Airbnb上にスーパーホストの称号が表示され、ゲストの検索にもかかりやすくなります。Airbnbが開催する特別なmeetupに参加したりすることが出来ます。

 

 

【返答率/返答の早さ —  response rate/response time】


返答率とは、ゲストからの新規問い合わせに対して、24時間以内に返信した割合、そして返答の早さは、ゲストからの問い合わせに対しての返答の早さのことです。特に予約前のゲストは逃してしまわないように早めに返信するようにしましょう。早い返答率はゲストにホストとしての信頼感を与えることができます。

 

 

認証済みID —  verified ID


Airbnbによる身元確認の確認が出来ているホスト/ゲストのことです。認証済みのIDは安心と信頼を与えます。

 

 

【ペイパル —  Paypal】


Paypalとは、電子決済のできるオンライン送金システムです。Airbnbからの受取金はPaypal口座に数時間以内に入りますが、Paypalから銀行口座への出金には3〜6営業日ほどかかります。また、アカウント登録には3〜6営業日ほどかかります。

 

 

【ペイオニア —  Payoneer】


Payoneerとは米国法人口座のレンタルサービスです。Payoneerで口座開設すると、デビットカード機能がついたマスターカードが発行可能になります。このカードでATMから(郵便局またはセブンイレブン)引き出し可能です。Payoneerの方がPaypalよりも手数料が安く、およそ倍の早さでお金が受け取れるというメリットがあります。

 

 

【ホスト補償保険 —  host protection insurance】


ホスト補償保険とは、Airbnbがホストおよび地所所有者に第一次保険の保護を提供する制度です。滞在中にAirbnbのリスティングやビル内で発生した損害に対して賠償請求を受けた場合、最大$1,000,000USDまで補償されます。

 

 

【保証金 —  security deposit】


保証金とは、リスティング毎に任意に設定することの出来る一時的な預かり金です。物損や盗難などのトラブルがあった場合、Airbnbの問題解決センター(resolution center)が仲介して、ゲストが事前に支払った保証金の中から相当する金額が差し引かれてホストに支払われる流れになります。保証金はチェックアウト48時間後にゲストに払い戻されます。

 

 

【キャンセルポリシー —  cancel policy】


ホストはAirbnbが提案する「普通・柔軟・厳格」の3つからキャンセルポリシーを選択することができます。それぞれチェックアウトまでの日程でゲストが予約をキャンセルした際の返金ポリシーの設定となります。

 

 

ガイドブック—  guide book


喫煙やゴミ処理などのお部屋の規則や、ご近所の情報などの情報の入ったガイドブックを作成すると、ゲストにとって便利なだけでなく、滞在中に起こるトラブルも軽減することができるでしょう。こういったガイドブックはウェルカムガイドと呼ばれることも多いです。

 

 

【SEO】


SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、一般的にインターネット上のWebサービスで使用されている用語です。意味は「特定のキーワードの検索順位を上げる行為」です。Airbnb内でもリスティングのSEOというものがあって、新しくリスティングを公開したときや、返答率やレビューが良かったりすると、自分のリスティングが検索上位に出てきたりします。