News Ticker

ホストのススメ


ホームシェア (民泊)という旅行スタイルは、今日において日本でも急速に普及しており、2008 年から述べ 2500 万人ものゲストが 190カ国において宿泊してきたといいます。海外からの旅行者はもちろんですが、結婚式やコンサート、出張など、 宿を必要としている人は意外と多いものです。日本では2020年に向けて訪日旅行者も増える見込みですから、見逃せないチャンスですね。

やってくるゲストの出身地は様々ですから、 旅をせずとも沢山の文化を味わうことができます。世界中に友人を作ることができますし、また日本を世界に伝えていくことにもなります。このような出会いができることが、Airbnb (エアビーアンドビー)の醍醐味になります。

ホームシェアを営むホストにとって、日々変化するゲストのニーズに対応していことには労力を伴いますが、Airbnbホストは苦労の分だけ恩恵を受けることができます。

 

経済的恩恵を受けられる


Airbnb (エアビーアンドビー)によってお金を稼ぐことができるのかの保証はどこにもありません。しかし、あなたが正しく物件運用をしたのなら、かならずその成果はついてくるでしょう。

以下のグラフのように民泊の運営は家賃収入よりも高収入が見込めることが期待できます。

具体的な事例を見てみましょう。

 

<事例> 東京都渋谷区の物件
  • 立地:渋谷駅徒歩7分
  • 収容人数:3〜4名
  • 専有面積:29㎡

このように、高収入を得ることも可能なのです!

 

社会的恩恵を受けられる


 home stay

Airbnbのブログなどを読んでいるとよく悪いゲストのことが取り上げられて話題にされていますが、実際の所ほとんどのゲストが心優しい人たちばかりです。ホスト同士の会話でもやはり話題になるのは良いゲストたちの話が多いようです。ホストの醍醐味といえば、沢山の面白いゲストたちと出会えることです。旅行をせずとも世界各国の人々に出会い、文化を感じることができるのです。こんなに素晴らしいことはありません。滞在中のゲストとご飯に行ったり一緒に出かけたりと、積極的にゲストと仲良くなるホストもいるようです。人々と出会い、優しさに触れる経験ができるのは素晴らしいことですね。ゲストのチェックアウト後も、引き続き連絡を取って良き関係を築く余裕があるとなお良いですね。自身が旅行をした際に、以前泊めたゲストが助けてくれることだってあるかもしれません。

 

自身の成長という恩恵を受けられる


もしあなたがこれまでにホスピタリティ業界に従事した経験がなかったとしたら、始めは気をつけなくてはならないことの多さに驚き、きっと疲れてしまうことでしょう。ゲストへのサービスやお金のこと、マーケティングのことなど、たくさんのことを学ばなくてはなりません。しかしこのような知識は他のビジネスに役立つものであり、同時にあなたという人間の質を高めてくれるものになります。良きホストになることができたなら、良いレビューが増え、予約数が増え、素晴らしい出会いに溢れることになるでしょう。ゲストに尽くした分だけ、あなたに帰ってくるのです。

— From; Benefits of Being an Airbnb Host (Learn Airbnb)