News Ticker

訪日外国人向け観光・防災情報アプリ登場!


一般社団法人のGAJaは8月25日、訪日外国人向けに観光情報と災害に関わる情報を提供するアプリ「OMOTENASHI App」をリニューアルし、正式にサービスを開始しました。

日本の自然災害の多さに不安を持っている外国人観光客は少なくありません。Airbnb (エアビーアンドビー)をはじめとするホームシェア (民泊)ホストであれば、災害時の対策としてこういったアプリをゲストに教えてあげると喜ばれるのではないでしょうか。

以下が、アプリの詳細です。

記事によると、通常時には観光情報を、非常時には防災減少情報をユーザーに配信するとのことです。同アプリは「フリーWi-Fi機能」なども搭載しており、8月末時点で、全国6万カ所のWi-FiスポットでWi-Fiの利用が可能になります。

今後、WiFiスポットの拡大や多言語対応が予定されており、実践的なプログラムを自治体や地域と共有するための無料シンポジウムが9月11日に神戸市で開催される予定です。 

大規模な災害が起こった時、外国人観光客にとって言語の違いが大きな障害となり、情報がわからないという状況は、彼らを一層不安にさせます。こういったアプリがあれば災害時にも彼らの不安を少しでも打ち消し、安全を促進することができるでしょう。

From; 訪日外国人向け「OMOTENASHI App」、フリーWi-Fi装備、多言語災害情報提供も計画 (ITpro日経コンピュータ)