News Ticker

中国人観光客の増加 〜日本のことどう思っている?〜

BLOOMBERG NEWSより引用

街を歩くと「どこもかしこも中国語が飛びかっている」そのように思ったことはありませんか。ニュースでも中国人による「爆買い」が取り上げられているように、日本に訪れる中国人の数は急激に増加しています。

実際にどれくらい増加しているのか


日本政府観光局の調査によると、2014年の訪日中国人の数は、前年に比べて100万人以上増加し、約241万人を記録しました。この数は10年前に比べ 4倍にもなっています。

Screen Shot 0027-09-18 at 午後0.04.26

CNET JAPANより引用

その勢いは衰えるどころか激しくなっています。2015年7月時点で、 既に2014年訪日中国人の総数を超え、前年度の2倍となっています。

Screen Shot 0027-09-18 at 午後0.05.57

CNET JAPANより引用

訪日中国人増加の背景として、

円安・ビザの緩和・格安航空会社や路線の増便・消費税免税拡大策 などが挙げられます。

日本に来てどう思っているのか


訪日数も増え、それに比例してSNSへの書き込みも増加しています。いくつか例を挙げてみましょう。

「チョコモナカジャンボがあれば何もいらない。」

「ホテルで無料でもらえる水を飲まないとどんどん増える。もう4本もあるよ。」

「中国人も日本ではきちんと並ぶ。環境は大事だ。」

「日本料理もさることながら東京はイタリアンのレベルが高い。」

「店員さんに中国人が多い、頑張れ!」

Screen Shot 0027-09-18 at 午後0.26.02

森永製菓ホームページより引用

日本人からしたらびっくりするものもありますね。

1人20万円の消費は当たり前?


以下のグラフは、訪日外国人の国別消費金額ランキング。

1位は中国の23万円、2位は英国の18万円、3位は米国の16万円と続きます。

Screen Shot 0027-09-18 at 午後1.07.56

CNET JAPANより引用

中国人の消費金額は、他国に比べ5万円も高く大きく差をつけています。中国を代表する、銀聯カードが使用できるお店が増えているのも2つの要因でしょう。

彼らがどのようなものを買うのか気になる方は、こちらをご覧ください。

Airbnbの中国人利用者も増加中!


中国人観光客は、家族と共に大勢で日本に旅行で来る人が多いのが現状です。その場合は、ホテルで複数の部屋を予約しなければならずお金もかかります。そこで、ホテルの代わりにAirbnb (エアービーアンドビー)などホームシェア (民泊)を活用する人が増えているのです。ホストは、物件を運営する際、中国人をターゲットに絞るのもいいでしょう。彼らに役立つ情報や喜ぶであげるお土産を用意するなど、様々な工夫ができるでしょう。

 

これらのデータから、色々な方面で彼らが日本経済に影響を与えているのは間違いありません。

これからも中国人観光客の動向に目が離せませんね。

 

From; インフォグラフィックでみる訪日中国人のインバウンド消費 (CNET JAPAN)

関連記事;中国人の「爆買い」行動の理由は『山分け』にあった!(MINPAKU)

訪日中国人旅行者の心理とは? (MINPAKU)