News Ticker

Airbnbホストのためのインテリア講座 — ベッドルーム編


MINPAKUでは以前、Airbnb (エアビーアンドビー)ホストのためのインテリア講座「インテリアキッチン編」と「おもてなし編」をご紹介しましたが、今回のコラムでは引き続き、海外の民泊専門ブログのFionaさんの記事より「ベッドルーム編」に関するをお届けします。

ベッドルームはゲストの滞在をより快適なものにする重要なポイントなので、ホストの皆様必見です!

 

ベッドルームの色選び


img_01c96bcb_originalベッドルームはゲストにとって癒しの場所なので、お部屋で使う色は、緑、青、柔らかいグレーやベージュ、クリームや白のように、なるべく落ち着いたものを選びましょう。シーツの色に関しては、白が一番おすすめです。洗濯時に白いリネンをまとめて一緒に洗うことができますし、漂白剤も使用することが出来るのでホストの負担が軽くなります。

 
 

マットレスとシーツ


ベッドルームで大事なポイントは、良質なマットレスとシーツです。しっかりとベッドのサイズに合うシーツを利用しましょう。夏の間は白いシーツと、薄手の掛け布団やブランケットをベットの端に置いておきましょう。秋と冬には、良質な羽毛布団を白いカバーにかけ、一緒に薄手のブランケットも使えるようにしておきましょう。枕のサイズに関しては、標準的な70×30がおすすめです。

 
 

ベッドメイキング


ホテルのように、ベッドはしわのないようしっかりとセットしましょう。ベットの下からベットの足が見えないようベッドスカートなどを使うと見た目がグッとよくなります。

 
 

ベッドルームの装飾・家具


67f943f1aafab34a1f18cd519d42c748_s

ベッドルームの壁に絵を2・3枚飾ると、お部屋が華やかになります。

現代的であったり、70年代風だったりと、部屋の雰囲気に合うようにしましょう。例えばモダンな雰囲気の中で、本物の古い絵画をかざるとすごく素敵です。試行錯誤してそのお部屋に合う絵を飾ってみてください。そして、 洋服タンスはベッドルームに不可欠な家具です。加えてハンガーも揃えておけば、ゲストにもあなたの配慮が伝わるでしょう。予備のブランケットやシーツを置いておくのもいいですね。

そしてベッドルームには、ベッドサイドテーブルとランプも必要です。 夜間のチェックインの場合は、ゲストを迎える時に、ベッドサイドの照明を付けておくとアットホームでリラックスできる感じを演出できます。

 
 

その他


  • ベッドの端に各ゲストのための大きなバスタオルを巻いておいておくとプロらしく見えます。
  • 海外からのゲストのために白いバスローブを用意するといいです。(海外では入浴後や就寝時にバスローブを着る方が多いです)  
  • 特別な記念日に来られるゲストのためには、お近くの花屋から何輪かのバラを買って飾ると喜ばれます。

 

以上がFionaさんのベッドルームに関するアドバイスです。
上記のポイントを参考にし、より多くのゲストの方々に快適な滞在を提供しましょう。

From; BED ROOM TIPS FOR HOST (OURBNB)