News Ticker

他と差をつける!Airbnb物件紹介ページ攻略法


Airbnb (エアビーアンドビー)などのホームシェア (民泊)にてゲストが宿泊先を決定するための要素は、すべて物件の掲載ページにあります。ゲストは掲載されている情報のみによって宿泊先を決定することになるので、どのような情報を掲載するかによって予約の獲得数は大きく変わってきます。今回は、ホームシェア (民泊)を運営するホストが、他に差をつけるような物件掲載ページを作りだすための4つのポイント紹介いたします。

 

読みやすく


素晴らしいAirbnbの物件説明書きは、構成やフォーマットのオプションなど、工夫できることは何でも工夫しましょう。また、短い文章を箇条書きにし、強調したいポイントを強調するとよいでしょう。

  •  ポケットWiFiがあります。
  •  エアコンがあります。
  •  洗濯機と乾燥機が備わっています。
  •  3つのダブルベッドと2つのシングルベッドが利用可能です。
  •  調理道具が備わっています。

 

説明は具体的に


「部屋にはテレビがありますが、ケーブルテレビではありません」といった風に。具体的に説明を記載することによって、ゲストは滞在の想像がつきやすくなり、同時にホストは物件へ問い合わせの対応の手間を削減することもできます。 しかし詳細を記載するのは、それがゲストにとって価値がある場合のみにしましょう。関係のない情報を記載すれば、説明書きが長くなり、ゲストが探している情報を見つけ出すのが困難になってしまいます。

 

アメニティの強調


もしあなたのリスティングの中にちょっと変わったアメニティがあれば、アメニティを羅列するだけではなく、そのアメニティを使ってゲストが何を出来るのか記載しましょう。「美味しいコーヒー」は、「朝のフレンチプレス、プレミアム・コナコーヒー」といった風に変えられます。あなたの物件ならではの強みを強調して、他の物件との差異つけましょう。

 

ゲストのニーズに応える


手本とすべきAirbnbの説明書きでは、ゲストの滞在が素敵なものになることを予感させます。しかし、それだけでなく、ゲストが必要とするであろう物資もきちんと準備しています。例えば都会の忙しい地域によく見られるのが、「アクセスしやすい駐車場」や、「洗濯機、乾燥機あり」などです。あなたの顧客層や地域に合わせ、彼らが必要とする、あるいはあればポイントになるであろう物資を揃え、しっかり強調しましょう。

以上が他と差をつける物件掲載ページを作り出すためのポイントになります。

From; Your Airbnb Description Sucks (Learn Airbnb)