News Ticker

Airbnb創業から1000日のストーリー


世界で最も急速に成長を遂げているスタートアップのひとつ、Airbnb (エアビーアンドビー)の、創業から1000日のストーリーが現在話題を呼んでいます。

MINPAKUでも幾度となく取り上げているAirbnbですが、皆さんご存知の通り、本社をサンフランシスコに置く空き家を貸したい人と借りたい人をマッチングさせるサービスです。 

彼らの現在の姿から、創業からトントン拍子で成長していると思われがちですが、サービス開始当初は「無力」で「目立たない存在」だったそうです。

3回以上も、サービス内容を大幅に変え成長を試みたものの失敗。

それまでウェブサービスを作っていたのにも関わらず、なんと当時大統領候補であったオバマやマケインをテーマにしたシリアルを製作し、宿の提供者達に販売するなど様々な苦労が背景にはあったようです。

3人の若者が米国を代表する企業のトップとなるまでのストーリーがまとめられた記事は下記のサイトよりご覧いただけます。

From; Airbnb創業から最初の1000日の話が面白い(Simplife)