News Ticker

あなたの物件を魅力的に!完璧なAirbnb写真を撮るコツ


Airbnb(エアビーアンドビー)のリスティングページの写真は、ホームシェア (民泊)を運営し、ゲストを獲得していく上で重要な要素の1つです。宿泊先を探しているゲストが、一番最初に目にするのはお部屋の写真です。ゲストは写真を気に入って初めて、物件に興味を持つものです。写真が魅力的でなかったとしたら、予約にはなかなか行き着かないでしょう。

では、どうすれば魅力的な写真を撮ることができるのでしょうか?
今回は、お部屋の写真撮影のコツをお教えいたします。

 

部屋の明るさ


まずあなたの部屋が十分に明るい印象を与えるか確認しましょう。窓を開け、部屋により多くの光を取り込みましょう。暗い雰囲気のある部屋の写真を見ても、ゲストはまず予約してくれません。逆に、ギラギラと陽が照り、明るすぎても撮影には適しません。太陽が窓に反射し、写真撮影が非常に難しくなってしまうからです。

 

部屋の広さ


もし広角レンズを持っておらず、携帯で写真を撮らないといけないのであれば、部屋の角に立って、できるだけ高い位置から写真を撮るようにしましょう。1つの写真にできるだけ広く部屋が映るようにするためです。空間の広さを演出することはなかなか難しいですが、他の施策として、パノラマ写真を撮ってそれをトリミング(切り取り)するのもオススメです。

 

細部の写真やその物件らしさを演出する


部屋の写真だけでなく、あなたの部屋に対するこだわりが伝わる写真を2〜3枚ほど準備してみましょう。例えば、お気に入りの家具や、絵画、花の写真などがよいでしょう。あなたの部屋の雰囲気を伝えましょう。他には、Wi-Fiの写真や、コンビニなど周辺のゲストが実際に宿泊する際に役立つように工夫してみましょう。

予約をするか迷っている潜在的なゲストに、あなたの物件に泊まっている姿を想像させたらあなたの勝ちです。

 

どんな種類の写真を何枚撮れば良いの?


ゲストがあなたの物件全てを理解できるように、なるべく多くの写真を準備しなくてはなりません。Airbnbはビデオの掲載を禁止しておりますが、ビデオで撮影するかのように玄関に入ってから部屋につくまでの一連の流れを想定して写真を揃えるようにするといいでしょう。

何枚も同じ部屋の写真を同じ角度から撮らないように注意しましょう。また、写真を沢山掲載しすぎるのも控えましょう。ネット接続が遅いゲストもおり、何枚も写真を掲載してしまうとネットが重くなってしまいます。

目安は12枚以下です。部屋の写真9枚、家具等の写真3枚程度が妥当でしょう。最初にもお伝えしましたが、写真はAirbnbでの成功の鍵となる最大の要素だと言っても過言ではありません!

慎重にアングルを考えた上で、綺麗な写真の撮影を心がけましょう。

 

自分ではうまく撮れない・・


先述したように、自身で良い写真を撮るのも不可能ではありません。とはいえ、素人にはなかなか難しいもの。

そこで、Airbnbのプロによる無料写真撮影サービスを利用すれば、より良い写真を手にいれることができるでしょう。しかし、そのサービスを頼むのならば、写真撮影は、1度だけと決められているので、派遣日までに部屋の家具やレイアウトが準備万端にしておきましょう。

Airbnbの無料写真撮影サービスを使う前と後の違い

Airbnbの無料写真撮影サービス Before & After (Airbnbホームページより)

また写真以外にも、ホームシェア (民泊)のホストとして何を準備すればいいか分からない・・
そんなあなたに Mister Suite(ミスタースイート)スタートアップパッケージを紹介します。

mistersuite_website_top-1

 

プロのカメラマンによる写真撮影はもちろん、お部屋のプロフィール作成とウェルカムガイドの作成をホームシェアのプロのスタッフが行います。

いくつもの物件をサポートしてきた専任のネイティブスタッフがゲスト様に最もアピールできる形でお部屋の掲載を行います。 ゲスト様のアクセスが少ない掲載直後のお部屋であっても写真と明瞭なプロフィールから成約に繋がりやすくなります。 また、ウェルカムガイドを提供する事で、ゲスト様に安心して滞在していただく事ができます。

無料相談も受け付けておりますので、いつでもお気軽にお問い合わせください。

素敵なリスティング写真で、沢山の予約を獲得していましょう!

From; Taking the Perfect Airbnb Photos (Renting your place)