News Ticker

米Airbnb、業界向けリゾート物件賃貸仲介に進出


個人の空き部屋をインターネットで仲介する米Airbnb (エアビーアンドビー)は、休暇用リゾート物件の業界向け賃貸仲介事業へ進出を決定しました。都市部ではホテル税を回避しているなどとして同社のサイトを通じた部屋貸しが規制されるなか、新たな市場に踏み出すといいます。

2008 年から、述べ 2500 万人ものゲ ストが 190 カ国にわたる宿泊実績のあるAirbnbの拡大は留まることを知らない。

Airbnbは現在、不動産管理会社が抱える物件を同社サイトにリンクしやすくするソフトウエアを開発しているといいます。これにより、業者が物件ごとに調整する必要のあるスケジュール管理や価格設定といった細かい作業を一部省くことができるようになります。

とはいえ、旅行業界でより確立され規制された分野に挑む第一歩となります。同社は都市部の居住者からスキーリゾートや海辺の不動産まで守備範囲を広げ、休暇用レンタルハウスの紹介サイトを運営する米ホームアウェイなどと競合することになります。

From; 米Airbnb、業界向けリゾート物件賃貸仲介に進出 (The Wall Street Journal)