News Ticker

Airbnbの醍醐味!「団体宿泊客」を受け入れるための4つの策略


Airbnb (エアビーアンドビー)において、団体客による宿泊需要が意外と高いということをご存知でしたか?ホテルやホステルとは違い、プライベートの空間を大人数で滞在できることがAirbnbゲストにとっての醍醐味であったりします。しかし、団体客へのマーケティングは普通の予約とは少し勝手が違うのです。

今回は団体客をホスティングする際の4つの心得についてご紹介いたします。

 

1.ゲストのターゲットを明確にする


Airbnb (エアビーアンドビー)においてマーケティングを成功させるために重要なのは、どんな客層が自身のターゲットであるかを明確にすることです。どの様なゲストをターゲットにしているのかを明確化することができれば、説明書き写真、特別なオファーの出し方、メールの返し方までそのターゲットに合わせて最善な方法でアプローチすることができます。これが団体客出会った場合のマーケティングに、その団体の特徴を知ることが重要だといえるでしょう。たとえば団体客であった場合は、誰か1人が予約や支払いをしているということになります。この人がどのような人で、その団体とどのような関係を持っているのかを知る事がカギになります。

 

2.他のリスティングを研究する


団体客に対してマーケティングする際は、まずレビューの重要性が高まります。ターゲットが好みそうなリスティングをいくつか選んで説明書き写真レビューをよく読んでおきましょう。すると、ターゲットの具体的な嗜好などが見えてくるはずです。ここで見えてきた傾向を、自身のリスティングにも適応させましょう。

 

3.早めの予約で料金をお得に


団体客の最も大きな特徴が、個人客と比較して予約が圧倒的に早めだということです。人数が多ければスケジュール調整も大変になりますから、当然のことですね。早めに予約すると何らかの特典がつくようにすれば、予約を獲得出来る可能性がアップします。早く予約しなくてはならないゲストにとって「早く予約すると特典がつく」という物件を目にすれば興味を引かれることでしょう。

 

4.ニーズに合わせる


物件はそれぞれ違いますから、細かいところはあまり問題ではありません。重要なのは、経済的で、広くて、一般的なホテルよりも使い勝手が良いかどうかということです。ホームシェア (民泊)は、まさに団体客にメリットの多いものです。そのため、団体客に関係してくるような部分の説明書きを必ず加えるようにしましょう。例えば、子どもに優しい、団体で食事をすることが出来る、広い、など。一般的な団体旅行のパッケージと比較したり、写真を載せるのも効果的になります。

また、問い合わせから彼らのニーズを探ることもできます。
実際に団体客たちからは以下のような問い合わせがくるようです。

  • 「ビーチまではどのくらいかかる?」
  • 「子供のための高い椅子はありますか?」
  • 「若者達が遊べる様なゲームはありますか?」
  • 「自転車は何台利用できますか?」
  • 「駐車場はありますか?また、大きい車でも大丈夫ですか?」 等

このようなニーズに応えるために、団体客が質問してきそうなリストを想像して作ってみるのも良いでしょう。それが来上がったら、次はそれに対する答えを用意していきます。形式は自由ですが、簡潔な文章で綴ってみまましょう。このFAQが出来上がれば、Airbnbの掲載ページに投稿したり、ウェルカムガイドに記載したり、あるいは質問があったときにすぐに答えられるようにとっておくようにしましょう。

少しでも多くのゲストを受け入れられるということは、Airbnb (エアビーアンドビー)で宿泊先を検索する際のフィルターになるべくかかることができるということになります。団体客をホスティングするのは大変ですが、その分大きな報酬を得ることができますから、やはり無視はできません。

あなたも是非、団体客も意識しながらホスティングを行ってみましょう!

From; 4 CRITICAL THEMES WHEN MARKETING TO GROUPS (VRMB)