News Ticker

5つ星Airbnbホストになるための7ヶ条


少し前にはなりますが、2012年にAirbnb (エアビーアンドビー)はTwitter上で「どのようにして5つ星のAirbnbホストとなるか」という意見を募りました。ゲスト評価5つ星のホストになることは簡単ではありませんが、いくつかのポイントに気をつけるだけでゲストにも大満足されるようなホストになることができます。今回は、Twitter上で議論されたポイントの中から特に意識するべき7項目をご紹介します。

 

1. ゲストが必要なものを予測すること。


5つ星ホストは事前準備に手を抜きません。後にお問い合わせをいただいてから回答するよりは、事前にできる限りの準備をして備えておきましょう。例えばウェルカムガイドを用意するなどしておくことをお勧めします。ウェルカムガイドはチェックインの前に送っておくとよいでしょう。ゲストは程度の情報を確認することができるため、滞在の不安も解消することができます。また、ホストにとっても問い合わせ対応の手間を減らすことが可能になります。

 

2. Airbnb のコラム記事を読むこと。


Airbnbのコラム記事には、基本的なAirbnbのホストの流れやスタンスについて、わかりやすくまとめられています。ホストとしての使命を今一度確認しましょう。他にもAirbnbのヘルプセンターには困った時に役立つ記事が寄せられています。上手にヘルプセンターを使って、ホスティングを円滑に進めましょう。

 

3. ゲストとコミュニケーションをとること。


予約前の問い合わせをしてきたゲストにはなるべく早めに返信するように心がけましょう。宿泊が確定してからもこまめに連絡をとるようにしましょう。このような手助けが信頼を形成し、スムーズなやり取りに繋がります。

 

4. 踏ん切りをつけてホスティングを行うこと。


期待を悪く裏切ってしまっては悪評価に繋がってしまいます。無理に手助けしようとするのではなく、ある程度で踏ん切りをつけましょう。期待を裏切る良いホスティングというのは、なんでもゲストのわがままに応えるというものではありません。ホストといえどもホテルのコンシェルジュでないのですから。リスティングページの説明書きに掲載されている以外のアイテムは提供しないなど、ホストとしての対振る舞いはあくまでも堂々とあるべきです。

 

5. ゲストが到着する前にゲストと良い関係を作っておくこと。


友好関係を築くことによってゲストの精神的満足度も上がります。それに伴い、ゲストの滞在も最後まで快適に感じてもらえます。円滑なコミュニケーションと、早い返答、ウェルカムガイドの共有などが直接的に満足度へと繋がります。

 

6. あなたの提供するサービスが期待以上であること。


例えば、街のガイドブックや路線図、地元のレストランのメニューを準備しておいたり、最低限の洗面用具を準備しておいたりするとよいでしょう。たいていのホストはお風呂場にシャンプー、リンス、石鹸、そしてゲストのための歯ブラシを置いていているようです。また、他にも到着日にワインのボトルとおつまみをサプライズで贈るといったサービスを提供しているホストもいらっしゃいます。ゲストのためにできることはたくさんあります。自分なりのおもてなしを提供しましょう。

 

⒎ 研究を怠らないこと。


現状に満足していては、予約数は減っていってしまうことでしょう。常に自身のリスティングを分析し、他のリスティングの研究も重ねることによって、常に向上を目指しましょう。

 

以上が5つ星Airbnbホストになるための7ヶ条になります。参考にはなったでしょうか?

Mister Suite (ミスタースイート)では、上記のポイントをしっかり押さえた上で、ホストのAirbnb運営サポートのサービスを提供しております。
ゲストとのメッセージのやり取りから、ウェルカムガイドの作成、清掃スケジュールの管理から、価格調整まで、全てのホスピタリティに関わる業務をオーナー様の代わりに代行いたします。
時間が無いためホスティングがうまくいかない方や、思うように稼働率が上がらずにお困りの方はぜひMister Suiteまでご相談ください。

 

From; 10 Great Airbnb Hosting Tips(Probnb)